このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちについて

About us
私たちについて
「自分の家で生きる」在宅介護に本気で取り組む

「自分の家で生きる」在宅介護に本気で取り組む

株式会社サンエスケアサービスは「自分の家で生活を続けることが幸せ」との想いで在宅介護の支援を総合的に行う会社です。

現在はご利用者さまの「自立支援」とご家族さまの「介護負担軽減」にこだわった1日型デイサービス「デイサービスセンターさんえす」と居宅介護支援事業所「ケアプランセンターさんえす」を運営しています。

今後も、高齢者の方の「自分の家で生活を続けたい」という想いと、ご家族さまの「自宅で生活を続けさせてあげたい」という想いを支えるために、様々な視点からご本人さま・ご家族さまの支援ができるよう事業展開していきます。
「さんえす」の由来 ~3つのSmile~

「さんえす」の由来 ~3つのSmile~

社名でもあり施設名でもある「さんえす」は、①ご利用者さまのSmile、②スタッフのSmile、③ご利用者さまとスタッフのご家族さまのSmileの3つのSmileが集まる場所にしたいという願いを込めてつけられました。

その願いのとおり、さんえすでは常に笑顔があふれています。

在宅生活を続けるご利用者さまも、そのご利用者さまを支えるご家族さまも、スタッフも、スタッフのご家族さまもみんなが笑顔で毎日過ごしていくことができるよう、これからも前を向いてすすんでいきます。
介護現場の当たり前は、当り前じゃない

介護現場の当たり前は、当り前じゃない

さんえすは介護の常識は気にしません。

ご利用者さまに「もっと体を動かさないとダメですよ」と言いながら、椅子から立ち上がろうとすると「危ないから座ってて!」・・・介護の現場ではおかしなことがよく起こります。

「介護」=「お世話をしてあげる」というイメージが未だに強くあり、何でもかんでもお世話をしてしまい、ご利用者さまの残存能力を奪っていってしまうこともあります。

介護はお世話ではありません。ご利用者さまの人生を支えていくことです。ご利用者さまが自宅で生活を続けていくことができるために、私たちが何をするべきかを考えます。

そして、必要なことであれば前例がなくてもチャレンジしていきます。
◇自立支援型デイサービス「デイサービスセンターさんえす」

◇自立支援型デイサービス「デイサービスセンターさんえす」

在宅支援の要であるデイサービスセンターさんえすでは、デイサービス本来の役割である「自立支援」と「介護負担の軽減」に徹底的にこだわっています。

当施設の介護方針は「自立を支援する」こと。そのため、ご利用者さまに過剰介護はしません。

「お世話をする」のではなく、ご利用者さまが自分でできることは実施してもらい、出来ない動作は「なぜできないか」を考えて「できるように支援する」のがさんえすの自立支援です。
◇居宅介護支援事業所「ケアプランセンターさんえす」

◇居宅介護支援事業所「ケアプランセンターさんえす」

ケアプランセンターさんえすでは、ご利用者さまが在宅で生活を続けて行くために必要なサービス調整、その他相談業務を行っています。

当事業所のケアマネージャーは、地域の連絡会議への出席や一般の方向けの認知症に関する研修会の講師もつとめ、地域への貢献活動も積極的に行っています。

採用情報

Jobs